皆さん、こんにちは😃

特定非営利活動法人グリーンリサイクル埼玉のmakizoです。

本プロジェクトも残り3回となりました。

剪定枝の処分にお困りの方がいらっしゃったらお気軽にご相談ください。

本日はこの活動内容を改めてご案内させて頂きます。

概要

「♻️緑のリサイクルプロジェクトin久喜」とは、ご家庭から出る剪定枝をそのまま焼却処分するのではなく、チップにして雑草予防のマルチング材や堆肥化して有効活用しようという取り組みです。

ご家庭に粉砕機を持込み、スタッフがその場で粉砕いたします。

↓ 粉砕の様子です。

日程

毎月最終土曜日に行っています。

雨天の場合は翌日もしくは翌週に延期します。

下記の通り残り3回となりましたのでご注意ください。

11/30(土)

12/28 (土)

1/25 (土)

間について

  • 9:00〜
  • 10:00〜
  • 11:00〜

12:00-13:00 昼休憩

  • 13:00〜
  • 14:00〜
  • 15:00〜

できるだけ多くのご家庭を回りたいと考えていますが、準備と移動もあるため1日6か所とさせて頂きました。

準備に10分、粉砕に20分、片付けに10分、移動に20分

これを目安に効率よく動きたいと考えています。

料金

久喜市の補助金事業のため無料(作業時間20分)

頑張って急いで作業しますが、20分で処理しきらなかった場合は、別途有料(1,000円/10分)で処理することも可能ですのでご相談ください。

申込み条件

  • 久喜市にお住まいの個人に限定(1か所に集めておいて頂けるなら自治会やご近所さんなどグループで申し込むことも可能です。)
  • 車2台分ほどの作業スペースがあること
  • 作業スペースの近くまで剪定枝を運んでおいてください。
  • 粉砕したチップはご自宅で活用してください。

剪定枝に関する条件

以下のものは粉砕できませんのでご注意下さい。

  • 直径が6cm以上の枝
  • 廃材等
  • 竹類
  • 草などの柔らかいもの
  • 根など土がついているもの

申込み方法

電話のみ(050-5361-4619 青野まで 受付時間 9:00 – 18:00)

応募多数の場合は申込順とさせて頂きます。

活用事例紹介①

御自宅で喫茶店を経営されている西大輪のOさん、お庭もステキでいつも癒されます。

お庭を綺麗に保つと言うことは、それだけ手間をかけられている証拠でもあり、剪定した枝も多く、その処分に困ってらっしゃいました。特に薔薇や柚子はトゲがあり危ないです。しかたなく敷地の隅に積み上げ放置されていました。

こちらを2時間半かけて粉砕しました。ようやく地面が見えたと喜ばれていました。また粉砕したチップは敷いておくことで雑草予防になるので一石二鳥です。

ちなみに粉砕機に入らない太めの枝は後日薪にして活用する予定です。

活用事例紹介②

同じく西大輪にお住まいのTさん、御自宅でブドウを育ててらっしゃいます。毎年美味しいブドウが採れるのは嬉しいのですが、冬の間に剪定した枝の処分が大変だとお困りでした。またゴールドクレストも積み上げ畑の堆肥にしようと腐るのを待ってましたが、なかなか腐らずお困りでした。

こちらは量は少なく10分程度で粉砕終了。チップにしてしまうことで早く堆肥になると喜ばれていました。