スタッフの家にあるカツラを剪定しました。6mくらいでしょうか?結構高く伸びていて、そのうちの1本が昨年の台風で折れてしまいました。そこである程度の高さで止めてしまうことにしました。

さてこの剪定枝ですが、結構嵩張ります。30cmで切りそろえて紐で縛って燃えるゴミで出すのが久喜市のルールです。

自宅庭での焼却処分は禁止されています。とても面倒ですし、ご高齢の方にはかなりの負担だと思います。

そこで粉砕機の登場です!こちらは直径8cmまでの枝を粉砕することが可能です。

これくらいの量だと、ものの3分くらいで粉砕完了です。量にして30リットル程度でしょうか。

これを敷地の隅に撒いて雑草予防に活用します。

このように資源を活用することで、環境に優しい社会を目指しています。

有料にはなりますがご自宅に出張して、このように粉砕するお手伝いをしています。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

info@green-recycle.jp